シュミ仲間/アシスループ



 日本には、犬やいきもの関連の話題を軸にした「シュミ仲間」がいます。魚や両生類や、特定の犬に入れあげるタイプは男性が多いためか、変な風変わりなおじさんばかりだし(昔はみんなお兄さんだったのが順次オジサンにジョブチェンジ。てことは自分も……;)連絡も全くマメではないのがたまにきずですが、話題が合うから、いつ帰っても「昨日の続き」的に話ができるのはありがたいですね。それに、生物の知識・オタクネタは共通だから、20年モノの友人とも、先週から仲良くなった人とでも、同じように会話ができるのも助かる。国も年齢も飛び越えるオタク、万歳という気持ちです。

 日本で・海外でに限らず、日本の人と喋ると結構な割合で「何等かのオタク」であることが多い気がしています。それはドラマであったり、特定の俳優さんだったり、椿を愛し椿と共に生きていたり、お弁当作りに血道をあげていたり、日本の人のこの「みんなが自分の小世界を持っている」という様がすごくすごく良いと思うし、そういう時日本で生まれて、自分もがっつり日本文化の中で育って本当によかったなあと思います。

 そんなふるさとだから、将来的にもっと定期的に帰れるようにしたいなあと思っています。犬をつかって地域社会に貢献する類の仕事というか、活動のプランも少し、頭の中にあります。まわりの人に意見を聞いたり、いろんな角度からどういう風にお金をまわすのかとか考えているのですが、考えれば考えるほど、「ニーズがそこにあるのかないのかわからない」状態から実際きちんとファンクションするサービスを生み出すのは大変なんだなあと実感しています。今の時点では、とりあえず、かんたんなプロポーザルみたいなのを作っておいて、次帰った時にイヌトモ達に見てもらって、意見を聞かせてもらおうと考えています。楽しみです。


走る犬小屋号の中で


 ところでそんなシュミ友のひとりが出資して、獣医科医院を建てたそうです。本人も犬の繁殖を長年やっていて、西洋医学、代替医療やホメオパシーからおまじないの類まで(笑)かなり幅広い興味があるようで、頼まれて今週は日本に向けこんな道具を発送しました。箱いっぱいのASSISI LOOP(アシスループ)、アメリカで有名なセレブネコLILBUBのケアに使われたものですね。日本では、メディアで紹介されたのでしょうか?不思議なグッズです。日本のどこかで、困っている飼い主さんの役に立つといいなと思います。


🐺読んで下さりありがとうございました👶


🐾🐺また、ときどき見に来て下さい👶👐